menu
NPO法人チャイルズ
ホーム   ダイジェスト   9月12日(水) 障害年金分科会

9月12日(水) 障害年金分科会

2018/09/30

今回、久しぶりに分科会に参加させて頂きました。まずはこのところなかなかお会いできてなかったメンバーさんに会えて、皆さんのパワーにテンションが上がり・・分科会の写真を撮るのを忘れてしまいました(汗・すみません・・)。今回の分科会では社会労務士(以下、社労士)の安藤克之先生より、多分ほとんどのメンバーさんが一度は直面する「障害年金」の申請などに関しての勉強をさせて頂きました。すでに年金を受給されている当事者保護者メンバーの方・今まさに申請中または申請準備中の当事者保護者メンバーの方・まだ小学生のお子さんを持つメンバーの方など、参加者の状況は様々でした。実は私は、安藤先生とは7月に@み~さんにご紹介頂き、無料相談という形でお会いしています。我が家に関しては、昨年12月に初めて区役所の年金課を訪れてから何とか申請までこぎつけたのですが、結果納得のいく等級をもらえず審査請求をするべきか迷っていた時で、安藤先生にはこちらの想いを伝え、そして年金機構に提出した資料(診断書・申立書等)を基に情報を整理することで(もう少し、諦めずに頑張ってみよう!)と思うことが出来、現在それに向けて動いています。

分科会当日は、安藤先生が資料(発達障害による障害年金の請求の注意点、他)をご準備くださり、それに基づいてとても分かりやすく説明してくださいました。その時に私がメモを取った内容は以下の通りです。

u 知的障害(精神遅滞)以外はどんな障害・病気でも初診の証明が必要。病名は余り関係なく、障害・病気の重さが重要

u 年金受給の審査が厳しくなっている。少しでも良くなっていると医師に書かれると等級が下がる、もしくは受給している人も切られる可能性がある

u 障害が2つ以上(例えば身体&知的など)あれば、2つ以上の診断書が必要(ただし、知的&発達は精神の診断書1つでOK)

u 日本年金機構のHPからも、必要な書類がダウンロードできる

u 厚生労働省のHPに障害(基礎)年金のリーフレットがある  https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/0000086263.pdf

u 障害者自立支援センター、各区民センター、各年金事務所などで無料相談が受けれる(多くは要予約)

u 社労士さんにお願いする場合、委任状があれば代理で手続きをしてくれる。幼少期・学童期・20歳前後の様子を保護者からの聞き取り、学校からの連絡帳・成育歴(例えばにじいろ手帳)などの情報提供により、申請書類・その他書類を揃えてもらえる(有償)

u 20歳時の療育手帳の更新(発達検査)の結果を、年金申請に付けたい旨を伝えておくと、2度手間にならない

u ドクターの診断書と、保護者の申立書の整合性(食い違っていないこと)も重要

u 年金の更新(現況届け)は保護者(代理人)のみで手続きができる(ただし、病院への受診は当事者)

などなど、安藤先生以外にも、すでに受給されているメンバーさんからも色々情報を頂きとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。20歳を迎える前から(18歳~)区分認定や、手帳の更新、そして年金の申請など、目まぐるしく次々と手続きの連絡が届き、息子の「出来ない、困り感」ばかりを伝える機会が多く、その書類を集め作成するため少々萎えてました。ただ、そこでうっかり「できる」と書いてしまった書類の中にも、実は支援者がそばに居れば単独で出来ることか、例えばトイレの場所を当事者が知らない場面でも、誰かに聞いて用を足すことが出来るか・・?ここに親心は不要でした。

今回、安藤先生とお会いして(もう少し前にお会いできていたら・・)と感じました。せめて、年金の申請を当事者または保護者自身でするにしても、提出する前に専門性をお持ちで客観的な判断ができる方に1度はチェックしてもらう必要があるように感じました。一度提出して等級が決定してしまうと、それを覆すのはとても大変なことだと実感しています。

今回、安藤先生を紹介してくださった@み~さん、分科会の手配をしてくださった@れもんさん、有意義な時間を有難うございました☆今回のような分科会が年1回でも出来たら、これからそのステージと向き合っていくメンバーさんにとって、とても心強いだろうな、と感じた次第です。(末尾になりましが、各々の書類が「害」の文字が使われているので、それに合わせています)

@やまちゃん


2020/03/02

講演会情報

3月3日の講演会 中止

2020/02/22

活動報告

2月20日(木) 軽度分科会

2020/02/09

活動報告

1月28日(火)新年会ランチ

2020/02/01

活動報告

1月24日(金) 就学前分科会

2020/01/28

知っ得情報

西成区民センターに伊丹先生

2020/01/26

知っ得情報

ガイドヘルパー研究会

NPO法人チャイルズ

552-0003 大阪府大阪市港区磯路2丁目12 1号棟-118号室
TEL/FAX 06-4977-5131
MAIL/

NPO法人チャイルズ

NPO法人チャイルズ
  • お電話でのお問い合わせ

    不在の場合は留守番電話に
    メッセージを残してください

  • メールでのお問い合わせ