menu
NPO法人チャイルズ
ホーム   ダイジェスト   2月15日(月) 連続勉強会 第10回 「具体的支援」

2月15日(月) 連続勉強会 第10回 「具体的支援」

2016/02/29

今回のテーマは「具体的支援」ということで、PECS(ペクス)やコミック会話、ソーシャルストーリーについて教えていただきました。

PECSは言葉が出にくい子などが対人要求をするために使うものですが、明確なルールがあるため、親や支援者がきちんとPECSを学び理解する必要があるとの事でした。

コミック会話は、吹き出しの中に言葉を書き入れていき、本当は何を言いたかったのかを探していくというもので、私もとても興味がありました。書き出すことで「それが言いたかったんや‼」とか「そんなこと考えてたん‼」と気づくことができるし、一連のやりとりを整理することで子どもにも理解しやすくなるんやなと思いました。

まさにうちの子にぴったりだと思いました。うちの長女は嫌なことがあっても黙っていることが多く、何を考えているのかわからないことがよくあります。次女は全く正反対で思ったことをすぐ口に出し、手も出してしまうので必ずケンカになります。さっそく家で実践したところ、二人とも落ち着いて言いたかったことを伝えてくれたので私も冷静に対応することができました。親が冷静になることが一番ですよね!でもわかっていても ついカッとなって怒鳴ってしまったり…。だから自分が感情的にならないためにもどんどん実践していこうと思いました。それが子どもの安定にも繋がればいいなと思います。

ソーシャルストーリーは、社会の常識やルールなどを文字で視覚化して気づかせる方法のことで、事実文・見解文・肯定文・指導文からなると教わりました。

勉強会中に実践しましたが、指導文が多くなったり(全体の0~1割が理想)、的をしぼってシンプルに作ることがすごく難しかったです。

今回もとても勉強になりました。自分の子どもにはどんな支援が必要で、そのためには何をすればいいのかをあらためて考えさせられる貴重な勉強会でした。

最後にいつも2歳の長男を連れていくのですが、勉強会のお手伝いをしてくださる方が子どもの事も見ていてくださるので、ビクさんの大事な話をしっかり聞くことができます。本当に感謝しています。いつもありがとうございます!

残すところ後1回となりましたが、みなさん最後までよろしくお願いします!

ゆずたろう

@ゆずたろう

 


2020/03/02

講演会情報

3月3日の講演会 中止

2020/02/22

活動報告

2月20日(木) 軽度分科会

2020/02/09

活動報告

1月28日(火)新年会ランチ

2020/02/01

活動報告

1月24日(金) 就学前分科会

2020/01/28

知っ得情報

西成区民センターに伊丹先生

2020/01/26

知っ得情報

ガイドヘルパー研究会

NPO法人チャイルズ

552-0003 大阪府大阪市港区磯路2丁目12 1号棟-118号室
TEL/FAX 06-4977-5131
MAIL/

NPO法人チャイルズ

NPO法人チャイルズ
  • お電話でのお問い合わせ

    不在の場合は留守番電話に
    メッセージを残してください

  • メールでのお問い合わせ