menu
NPO法人チャイルズ
ホーム   ダイジェスト   連続勉強会 第4回

連続勉強会 第4回

2016/08/11

サチサチ無題
前回の続きの発達障がい児の苦しみから始まりました。
会話が一方的で集団参加や自己コントロールや役割が難しく気が付けば叱られたり制限される事が多く慢性的にストレスを溜めている為、緊張とリラックスを教えてあげる事が大切だと知りました。
ビクさんが子供の心を分かりやすく風船に例え説明してくれました。

例、、自閉症の子供の心 ①怒られる➡風船がパンパン ②切れる!➡パチンと割れる ③その前に話を聞いてあげる ➡空気を抜く 。 ただ怒るだけでは解決に成らず、本人の言いたかった事、やりたかった事など、その場に応じて話を聞く大切さと、それを聞ける余裕が私自身に必要だと感じました。
その後、感覚異常の話や氷山モデルの考え方等を教えて貰いました。
そして、ビクさんが子供のスケジュールをすべて親が決めるのではなく、子供の意思を聞き、その思いが実生活に繁栄されているかの問いに、ついつい目が泳ぐ私でした。これからの課題として取り組みたいと思います。

その後、ICFの内容でした。何かの活動に参加したいと思った時、それにはばまる環境因子や個人因子が何なのか、、、。それを支援者や環境因子を取り除く事が出来れば、その活動に参加でき、障がい者ではなくなるというICFの考えに驚きました。ただ参加できない‼ではなく、何がどのように!を常に考えたいと思います。最後に個別支援計画についての話でした。息子が通っている学校でも定着し学期ごとに作成したり見直しをしています。
それとは別で1年で達成を目標に家庭用の生活、学習、社会性の個別支援を保護者が作成する事によって弱い部分をどういう支援が必要なのか書き出し、発表しました。
書き出す事によって今から出来る支援が見えました。
今日も二時間、貴重な時間を過ごせました。ビクさん、ありがとうございました。            @サチサチ


2020/03/02

講演会情報

3月3日の講演会 中止

2020/02/22

活動報告

2月20日(木) 軽度分科会

2020/02/09

活動報告

1月28日(火)新年会ランチ

2020/02/01

活動報告

1月24日(金) 就学前分科会

2020/01/28

知っ得情報

西成区民センターに伊丹先生

2020/01/26

知っ得情報

ガイドヘルパー研究会

NPO法人チャイルズ

552-0003 大阪府大阪市港区磯路2丁目12 1号棟-118号室
TEL/FAX 06-4977-5131
MAIL/

NPO法人チャイルズ

NPO法人チャイルズ
  • お電話でのお問い合わせ

    不在の場合は留守番電話に
    メッセージを残してください

  • メールでのお問い合わせ