menu
NPO法人チャイルズ
ホーム   ダイジェスト   6月1日(金)障がい者年金申請書について学ぼう 

6月1日(金)障がい者年金申請書について学ぼう 

2018/06/24

私は小学4年生のASDの男の子の母でまだ先のことになりますが聴いておいてよかったです。
最近、周囲の重度のお母さんが今手続き中で「書き方がわからない。時間がかかる。めっちゃ手間がかかる。申請ちゃんとしないと1級とれない。」など聴いていて、なんとなく大変さだけは肌で感じていたのでこの分科会があると早いうちに知って学んでおきたい!と思って参加させていただきました。

お話を伺って、「否定の記録」「主治医が年金の診断書を書いてくれるのかどうかの有無」を確かめておこうと思います。

初めて聞いたお話を自分なりにまとめを書いたので、実際の手続きとは少し間違った認識で記入しているかもしれませんがそこは大目に見て頂ければ助かります。
私は作文力ないので社会保険労務士さんにお願いしようと思います。(苦笑)

~メモまとめ~
お子さん、2017年12月で20歳(申請に7か月かかった)
障碍者年金の手続きは、社会保険労務士に年金申請の手続きをお願いした。

社会保険労務士を頼むときのポイント
1. お金いくらかかるのか?
2. 知的障がいの子供の障碍者年金を書いてくれる医者を紹介してくれるか?

Mーさんは、支払い報酬は成功報酬で年金の2か月分とのこと。年金が支払われたら請求書送りますと言われた。
重度さんで年金申請不可になることはまずないのでお母さんが書いた方がいいと思うが、
中度、軽度さんは社会保険労務士さんに頼むことをお勧めしますとのこと。
理由として、1回目の申請で落ちてしまうと2回目以降はなかなか通らせてくれない。
書類を見るとわかるが素人のお母さんが書くには本当に難しい。

小さなころからの「子供ができなかった所や困った所」を記入しないといけないので忘れている、申請が通るための作文力必須の為。
そして、申請先が地域から東京に1本化されたのでだんだんと厳しくなってきているという点。

医者によって年金申請の診断書を書くのが面倒で断られるケースがあるので医者との連携は必ずとっておく。1年に1回顔合わせだけでもいい。
切れないことが年金取得の時大事!

<その他プチ情報>

***国民年金支払いの要請の書類が誕生日の1か月前に届くが、免除するための書類は届かないので役所に行って免除申請の手続きをする。

***障碍者年金は本人年収500万円以内ならもらえる。

***年金申請に子供との面接がない。書類のみ。3年ごとに更新あるので初回提出した書類のコピーはとっておく

***療育手帳を更新しに行く。

この時に医者に記入してもらう年金用の用紙(診断書)をもらう。その場でもらえないので封筒(自分の家の住所記入)と切手を用意しておいて郵送してもらうと二度手間にならない。

役所から年金用の用紙(申立書)をもらう。

役所に診断書、申立書、年金手帳、印鑑、年金手帳、戸籍謄本、住民票、本人名義の通帳を提出

***障害認定日の診断書がいる。病院が変わっている場合注意!

***誕生日の3か月前から書類提出可能。

申立書、診断書の記入が大変面倒。

手帳取得の流れすべて記入、投薬の記録、療育の記録、成長の記録、病院が変わっているならその理由など。
年金取得のためには「あれができない、これができない。」という否定記録が必要。
小学校の頃から支援学級の担任に年度末、年金取得の為に否定文の記録を用紙でもらっていた。
サポートブックに否定文で記録(年金取得用に)
参考に西淀川区で作ったサポートファイルを紹介
http://www.city.osaka.lg.jp/nishiyodogawa/page/0000279790.html

7歳の時の診断書のコピーがあった。提出する必要性はないがアピールポイントになるとのことで社会保険労務士さんがコピーしていた。(日付、診断名、名前、病院の名前、医師の名前が入っておくようにコピーしておく)
デイの記録も書くようになっている。いつから初めてどういう療育を受けてきてそれでも改善できなかったというように記入。「親がこれだけ頑張ったが限界があった。だからこの先変わらない。」というアピール。

生活の記録も「1人暮らし」を想定して記入。
「ご飯を食べる」は自立していても、買い物できるか?ご飯作れるか?食べることはできても適量で抑えることができるのか?など。
申請には作文力が大事。
社会保険労務士に頼むと、親は記録の書類としゃべるだけで作成してくれる。
医者の診断書もチェックしてくれる。
年金取得率が高くなるので中度軽度のお子さんを持つ親御さんにはお勧め。
                                  @ウィペ


2020/03/02

講演会情報

3月3日の講演会 中止

2020/02/22

活動報告

2月20日(木) 軽度分科会

2020/02/09

活動報告

1月28日(火)新年会ランチ

2020/02/01

活動報告

1月24日(金) 就学前分科会

2020/01/28

知っ得情報

西成区民センターに伊丹先生

2020/01/26

知っ得情報

ガイドヘルパー研究会

NPO法人チャイルズ

552-0003 大阪府大阪市港区磯路2丁目12 1号棟-118号室
TEL/FAX 06-4977-5131
MAIL/

NPO法人チャイルズ

NPO法人チャイルズ
  • お電話でのお問い合わせ

    不在の場合は留守番電話に
    メッセージを残してください

  • メールでのお問い合わせ